etc

2013.06.13

21_21 で『カラーハンティング展』開催

color_hunting242.jpg
 

 

6月21日から、六本木の21_21 DESIGHN SIGHTにて、企画展『カラーハンティング展 色からはじめるデザイン』が始まる。ディレクターは2007年までイッセイミヤケのクリエイティブディレクターを務めていた、藤原大だ。

 

カワイイファクトリーはこの展覧会に企画協力で参加している。藤原さんとは、2003年にアクシスギャラリーで開催された『なんなの?A-POC』以来、いっしょに仕事をしている。もう10年とは。今回は、彼が独立してから初めての大規模な展覧会になる。

 

企画協力、というのが今回の任務だ。どんなことをするかというと、歌ったり踊ったりするのではなく、藤原さんのコンセプトを観客に向けたものに噛み砕き、会場構成やストーリーをつくる。いつもやっている本の仕事がそのまま展覧会に移行していくようなかんじだ。

 

彼がカラーハンティングをはじめたのは、イッセイミヤケ時代だ。ブラジルのジャングルで色を採取してきた、と聞いたときにはよくもまあ、と思ったものだ。そんなことをパリコレクションでテーマにするのは藤原さんくらいしかいないだろう。あのとき作ったコンセプトは、手前味噌だが、悪くない。できあがった服もまた、とても独創的だった。

 

その後、彼のなかでカラーハンティングの経験が静かに醸成していったのだろう。今回は、アフリカ、沖縄、佐渡などさまざまな場所に出かけ、色をハントした。どのプロジェクトも独特で、聞いたことがないものばかりだ。デザインを行動することから考えると、こうなるのか。

 

展覧会では彼がハントした色を企業デザイナーや職人、学生たちがものづくりにつなげていく。

とっぴょうしもない発想が、思いがけないモノを生み出し、その創作過程に関わった人たちは、みんなへとへとになりながらもニコニコしている。我々のストーリーづくりがうまくいったかどうかは、見た人に判断してもらうしかない。

 

 

カラーハンティング展 色からはじめるデザイン 

会期:2013年6月21日(金)〜10月6日(日)11:00–20:00(火曜定休)

会場:21_21 DESIGN SIGHT(六本木・東京ミッドタウン ガーデン内)

東京都港区赤坂9-7-6

Tel. 03-3475-2121 

 

展覧会について

http://www.2121designsight.jp/

 

カワイイファクトリーによる藤原大へのインタビュー

http://www.2121designsight.jp/documents/2013/05/CH-report01.html