True Ring/お知らせ

2012.06.18

平出隆[FOOTNOTE PHOTOS展2]私へのオプティクス

 
 
 
黄金週間も終わりかけたある日、平出 隆さんの初めての写真展に出かけました。展覧会は、薄い小冊子を手に32点の写真を辿っていくという趣向でした。小冊子は、早世した画家ドナルド・エヴァンズの足跡を辿った美しい本『葉書でドナルド・エヴァンズに』(2001年)の抄篇であり、平出さんの撮影によるそれぞれの写真はテキストの特定の箇所に対応していて、まさに一冊の本の脚注としての写真、というわけです。
写真と文章で構成された作品を見る機 会はしばしばありますが、まず写真の存在があり、そこにテキストが添えられている、あるいは拮抗する存在をめざしてふたつが並べられている場合がほとんど です。平出さんは反対のベクトルで写真を見せていました。まず抑制のきいた文章を読み、つぎに写真を見る――と、写真には写っていないものが見えてきま す。脚注/写真は、金色に輝くコンソメスープの底味を支えるストックのように、読むことと見ることの双方に滋味をもたらし、味わった者の目を開かせる。
私たちは、初めての場所に旅をするあ の気分をもう一度味わいたくて、森岡書店での“脚注/写真展”をお願いしました。今回は『葉書でドナルド・エヴァンズに』のみならず、数冊の著書から写真 が選ばれます。平出さんの散文作品はどれもすぐれた紀行文学として読むことができますから、いくつもの旅と遊歩の記憶が重ねられる、あらたな旅となるはず です。
今回はまた、平出さんが2010年に開始された出版社、via wwalnuts社の出版物をあわせて紹介します。リトルプレスを始めた私たちにとってたいへんな光栄です。本展は、トゥルーリングの出版活動3周年を期に、ご近所として交流を続ける森岡書店との協働企画の第二弾です。
 
 
■展覧会概要
平出隆[FOOTNOTE PHOTOS展2]私へのオプティクス 

2012年7月2日(月)〜7日(土)

森岡書店

東京都中央区日本橋茅場町2-17-13 第二井上ビル

電話 03-3249-3456

企画:トゥルーリング、森岡書店

 
[関連イベント1]
77日(土)18時?19時半

会場 Perfectly-Blank(森岡書店と同じビルの2階)

定員25名、参加費1,000円ドリンク付、要予約

[関連イベント2]

亀島川ナイトクルーズ

76日(金)19時?20時半

定員16名、参加費2,000円(保険・乗船料込)、要予約

隅田川に合流するまでのわずか1kmの流路に5つの橋が架かる亀島川。ライトアップされた橋の下を手こぎのEボートでくぐります。森岡書店とトゥルーリングの下を流れるこの川の魅力を楽しむクルーズです。

協力:特定非営利活動法人 地域交流センター亀島川大学

◎イベントの予約・お問い合わせ先

トゥルーリング(電話03-6902-1568  メール info@cawaiifactory.jp)

◎プレスリリース

ファイルをダウンロード