お知らせ

2012.03.13

永井裕明「装丁外」展 カタログその2

 
 『本ノ本』は9冊の装丁の図説本。用紙は新局紙(古染)、神保町の芝本和本製本による和綴じ製本です。「和綴じの面白さは、平面がページをまたいで繋がる、ある種立体的なところ」と語る永井装丁の面白さを存分に味わえる仕掛けとなっています。解説文は永井さん自身によるもの。
 
ミニチュア版『本ノ豆本』も作りました。こちらはN.G.Inc.のスタッフがこつこつ手作りしています。大人気で生産が間に合わず、受注生産となりお待たせする場合もあります。御了承ください。