お知らせ

2013.08.21

Fukushia と幽霊? 逝く夏トーク開催

 
 
 

市川勝弘×神田陽司「写真と講談の夕べ」

会期:2013年8月30日(金)19時〜20時半

会場:夜の午睡 (よるのひるね)

東京都杉並区阿佐谷北2-13-4

Tel.03-6765-6997

料金:1ドリンクオーダー制(予約不要) 
 
 

『Fukusima』の写真家、市川勝弘と講談師・神田陽司が、阿佐ヶ谷でイベントを行ないます。

震災前の福島県双葉郡楢葉町の農家の暮らしを記録した市川は、最近、立ち入り禁止が解かれた同じ場所におもむき、再び写真を撮りました。その報告を兼ねて、阿佐ヶ谷のレトロな雰囲気漂うカフェ「夜の午睡」にて、トークを行ないます。お相手は講談師の神田陽司さん。

兵庫出身の神田さんは阪神大震災でご実家が被災した経験をお持ちです。当日は神田さんに逝く夏にふさわしい演目「円山応挙と幽霊画」を講談いただいた後、お二人に語っていただきます。

 

なお、店内では9月15日まで市川勝弘の「Fukushima」オリジナル写真3点を展示しているほか、写真集の閲覧・販売も行なっています。
 
 
関連サイト
神田陽司公式サイト